新緑
トップページ » トレーニング » 11月のお休み

11月のお休み

6日(第一火曜定休日)
7日(水曜定休日)
14日(水曜定休日)
21日(水曜定休日)
28日(水曜定休日)

2ヶ月綴りのカレンダーは残り1枚。
気の早い呑兵衛さんたちは、
もう忘年会の予定を立て始めているようです。
そして、年末が近づくだけで一年の疲れを感じ始める人もいるでしょう。

新潟市では体育の日のシティマラソンが終わると、
屋外を走る人が一気にいなくなってしまいます。
私の通っている深夜12時終了のアスレチックジムでも、
夜の利用者が減っているような気がしていました。

若い男性は細マッチョが流行りで、
そのジムでも遅い時間に筋トレに励んでいる人が多くいました。
最近、市内に24時間営業のジムが5店舗ほどできたとか、
営業時間の制限のないジムの方が利用しやすいから
どうもそちらに移った人も多いのかもしれません。

「働き方改革」という言葉が、
流行語大賞の候補になりそうなくらいメディアに溢れていましたが、
依然、深夜までの残業が当然のような仕事も多いでしょうし、
二交代、三交代で深夜に働いている人も多いでしょう。
有酸素運動や筋トレで、適度に体を動かすことは、
鍛えることだけでなく、疲労回復にもとても有効です。
運動で血液循環を改善し、
疲労物質を血中から処理しやすくしてくれます。

質の良い睡眠も疲労を回復してくれます。
先日、ラジオで睡眠に関わる専門のドクターが、
夜の運動で体温を上げると熟睡できるという話をしていました。
運動や入浴で体温を上げ、
その後に自律神経の働きで手腕、脚から放熱し、
体幹の温度が下がると熟睡できるそうです。
眠くなると手足が熱くなるのは自律神経の働きだったのです。
冬に足が冷たいと熟睡できない理由もわかりますね。


∵‥..‥∵‥..‥∵‥..‥∵‥..‥∵‥..‥∵‥..‥∵‥..‥∵‥..‥

パソコン使用によるストレス・筋肉の凝りや痛みでお悩みの方は、ぜひ一度ご来院ください。
凝りとツボを的確にほぐす手技マッサージですので、マッサージに慣れている方に特に喜ばれております。

本多マッサージ鍼灸院 TEL:025-248-5777

'‥∴‥''‥∴‥''‥∴‥''‥∴‥''‥∴‥''‥∴‥''‥∴‥''‥∴‥''‥∴

by   at 20:57
トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

トラックバックはありません

新潟市の本多マッサージ鍼灸院
新潟市 本多マッサージ鍼灸院

2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31