新緑
トップページ » マッサージ » 1月のお休み

1月のお休み

1〜3日(年始休業)
10日(水曜定休日)
17日(水曜定休日)
24日(水曜定休日)
31日(水曜定休日)

昨年11月は例年以上にしぐれる日が多く、
この冬は訪れを早く感じました。
年が明け、寒さもこれからが本番。
寒さは人の行動力を萎えさせ、
動かなければ筋肉の収縮もなく、
血行不良となって凝りの原因となります。
寒くても家に閉じこもらないで、
少しでも運動することを心掛けましょう。

労働などによって筋肉の疲労から老廃物を溜めて
凝りを作ることもあります。

同じ筋肉を使う行為でも、
運動と労働では筋肉にかかるストレスや精神的ストレスが違うため、
労働の方がずっと凝りを生じやすくなります。
プロやマラソンの愛好家などを除けば、
運動をしていても疲れれば休みますが、
労働はノルマがあるためそうはいきません。
過労は、労働でも運動でも筋肉に疲労、ダメージを与えます。

労働で凝りを生じた場合には、
軽度の運動、ストレッチで筋肉を伸展・収縮させ、
血行を良くすると良いでしょう。
運動、オーバートレーニングで凝りを生じた場合には、
筋肉を休ませませることを第一に考えるべきだと思います。
入浴、ストレッチ、マッサージはもちろん効果があります。

運動では疲労が炎症という症状で現れることがあります。
また労働でも腱鞘炎などを発症することがあります。
その場合には、その部位のマッサージは禁忌ですが、
周囲のマッサージで炎症が軽減することも多くあります。

∵‥..‥∵‥..‥∵‥..‥∵‥..‥∵‥..‥∵‥..‥∵‥..‥∵‥..‥

パソコン使用によるストレス・筋肉の凝りや痛みでお悩みの方は、ぜひ一度ご来院ください。
凝りとツボを的確にほぐす手技マッサージですので、マッサージに慣れている方に特に喜ばれております。

本多マッサージ鍼灸院 TEL:025-248-5777

'‥∴‥''‥∴‥''‥∴‥''‥∴‥''‥∴‥''‥∴‥''‥∴‥''‥∴‥''‥∴

by   at 16:45
トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

トラックバックはありません

新潟市の本多マッサージ鍼灸院
新潟市 本多マッサージ鍼灸院

2018年01月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31